2009年12月31日

Newマリオ Aボタンが近すぎて

このゲームの醍醐味の複数プレイはおもしれえ。
だが不満もある。

仲間が死んだ時、キノコなどを取った時にその動作(大きくなったり、敵にぶつかったリアクション)時に、他の仲間のキャラも止まる。
いや、ほんのちょっとなんだけどさ、ジャンプ中とかリズムが崩れるんだよ。これ困るんだよなあ

で、1番困るAボタン問題。押すとマリオさん達がシャボン玉の中に入って無敵というか、外野になるwって言えばいいのか?
シャボンになると自分では解除できなくて他のプレイヤーに割ってもらわなければ駄目なんだ。

これは上級者と初心者が同時プレイするのにとても優れた機能で、
コース内の難所を上級者が先に行き、安全な所でシャボンを解除してあげたり出来る。
シャボンになったプレイヤーはWiiのコントローラーを振り仲間に近づく事のみ出来る。
落下して死にそうになった時に瞬時にAボタンを押すとか初心者に優しい任天堂。

説明が長くなった。
問題のAボタン。Wiiコントローラーを横使いするんだけど
十字キーの直ぐ右にAボタンがあるんだ。
俺の目見当だと8ミリほどしか離れてないんだ。

ファミコン時代からのマリオ使いは結構ハードに十字キーを操作するんですよ。
だから妙に感度の良いAボタンに触れてシャボンになってしまうw

初心者をシャボンから解除する為にアグレッシブな操作をしてAボタン。

初心者に「ここは俺がやるからシャボンで待機しとけや」とカッコつけておいてAボタン。

爪が伸びててAボタン。

汗で滑ってAボタン。

まあ縦使いがこのコントローラーの基本だから、しょうがないっちゃーしょうがない。
でもテストプレイ時に問題になったはず。
「シャボンは他のボタンにしようか?」って意見があったんじゃねーのかと。
しかし、優しい任天堂の事、初心者や初めてマリオに触る子供を優先したんだろうねw
まあ、もちろん商業的にも正しい。
じゃあ、俺のようなAボタンをすぐ押しちゃう奴はどうするか?

考えた。

厚紙やセロハンテープを駆使し、Aボタンに触れないように小さな柵を作る。
これだ。これしかない。
よし!と思い準備していると様子を見ていた同居人が、

「押さないように馴れろよ」と。

・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「そうだね」


じゃあ、そろそろ寝るわ。良いお年を。








タグ:マリオ Wii
posted by DMKS at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。